全身可動ケンシロー
全身可動ケンシローTVアニメ放映時に発売されたアクションフィギュア。
おそらく最古の北斗のアクションフィギュア。
バンダイ製。定価1,980円。
ネットオークションでGET。
ケンシロー表記は当時の商品にはよく見られたものらしい。
箱裏。
写真のケンさんは右手に黒リストバンド、左手に包帯、
ズボンが暗めの青、ベルトが黒でバックルが銀、靴が茶となっているが…
全身可動ケンシロー
全身可動ケンシロー実物は超省略されている。…うん、こういうのが許されるおおらかな時代だったのだろう。
もうそう言うことにしておこう。
今の世なら定価1,980円でこの色分けだったらコレクターが暴徒と化すレベル。
全高約180mm。
マイティマッスルキン肉マンの金型改修品らしい。
背後。
ビス穴が目立つ。
全身可動ケンシロー
全身可動ケンシロー注意書き。
当時の社会問題っぷりが垣間見える。
構え。
首は横に動くロール軸と上下可動、肩は前後スイング機構、脇も上がる。
肘は90度くらいで肘上とリストバンドにロール軸、手首は少々可動。
指は中指・薬指・小指が連結して可動。
一部の200Xやダイナマイト合金にあったあんな感じのやつ。
全身可動ケンシロー
全身可動ケンシロー「どうしたハゲ それまでか」
蹴り。
胴は腹が前後と腰が左右に可動、
股関節は前に90度ちょい、横に大股開きで120度くらいか。
膝は2重関節で上下にロール軸、足首はボールジョイントっぽい可動。
全身可動ケンシロー
全身可動ケンシロー着地っぽいポーズ
「きさまはすでに死んでいる!!」
胸の傷は熱した針先で手作業でつけたみたいになってる。
経年劣化なのか分からぬが手首・足首が緩く、逆に各部ロール軸がかなりしぶくなっているので
動かしてるうちにバキッといかないかヒヤヒヤしますが、
20数年前でここまで動くアクションフィギュアというのはたいしたものではないでしょうか。
現在バンダイはS.H.Figuartsと言う約13〜14cmのアクションフィギュアブランドを展開しており、
仮面ライダーが中心だがDB・ワンピ・プリキュア等漫画やアニメのキャラも出ているので
ここで一発、北斗キャラなんか出ないかなぁ、なんて思ってます。
全身可動ケンシロー


前へ次へ


北斗フィギュアへ
北斗商品へ